ニュース

ニュース

2019.12.10

第8回 システム運用事業部 業務発表会

システム運用事業部で「第8回 業務発表会」を行いました。

― ― ― ― ― ― ― ―

11月1日に開催した「業務発表会」の模様をお伝えしたいと思います。 レポートの担当はMYです。

我々システム運用事業部の社員は日々、勤務しているロケーションにおいて様々な業務に従事し、個々やロケーション内で業務改善や工夫をしながら業務を行っています。

そういったロケーションチームが一丸となり、取り組みから、プレゼン内容を考えること、発表者に至るまでをチーム内で考え、形にして発表するという活動を年1回「業務発表会」というひとつのイベントとして開催しています。
この発表の主たる目的は、開催始めた当時から変わらず、

 

・資料作成能力の向上

・プレゼン能力の向上

 

第8回目となる今回は、8チームが参加、審査員は自社の上層やお客様や関係者。

ここで発表会について、少しご説明いたします。持ち時間は基本10分。規定時間より多すぎても少なすぎても減点。また、採点については、目的である資料の出来やプレゼンの聞きやすさに加え、資料の構成などについて審査員が各項目に厳正に点数をつけます。その点数の合計が高いチームが優勝となります。

当日は自社関係者のみならず、多くのお客様にもご出席頂き、それぞれ発表の最後には、内容について質疑応答なども設けるなど、本格的な内容です。
各チーム、取り組んできた業務内容の発表のため、どの内容も素晴らしかった。そんな中、今回優勝したチームは、「立候補枠」で発表をしたチームでした。内容は「RPAを用いた業務改革」という、昨今の話題について。発表者もナチュラルなプレゼンで、内容が心地よく伝わり、審査員の方々からも高い評価を得ていたと同時に、違うロケーションで業務に取り組むメンバーにいい刺激を与えた発表だったのではと思います。

業務終了後は、近くのカフェを貸し切り、発表会で緊張していたメンバーの張り詰めた心をいやすべく、また、ご出席いただいたお客様へ感謝の気持ちを込め、懇親会を催しました。懇親会へは携わった社員ができる限り参加。立食形式の食事でお腹を満たしたところで、表彰式となります。

業務発表会は、正直、毎年できるものではないと思っていました。(だって、毎年発表内容を変え、変革しないといけないことなんてそうそうないですよね?)・・・でも、あるもんですね。視点を変え、ロケーションメンバーで話し合うことで、毎年開催。こんなにも刺激を受けるとは思ってもみませんでした。

ご出席のお客様には貴重な時間を頂きましたことを改めて感謝いたします。
そして実行委員会の皆さま、準備から開催まで、お疲れさまでした。
来年は、より、チーム内外で刺激を与えられるような業務発表会となるよう、頑張りましょう!

ページトップへ
お問い合わせ受付窓口
03-3516-6230 受付時間10:00〜17:30
お問い合わせフォームへ